FC2ブログ

緑茶の効果!



緑茶




 ただいま新型コロナウィルスが世界中に蔓延し、人々は「コロナ・コロナ」でもがき苦しんでいる最中にあります。

 そして政府は訳のわからない筋の通らない施策を実行中。

 だから、右を向いても、左を見ても、どこを向いてもコロナウィルス蔓延中!何から何まで真っ暗闇、これでは「若者たちに夢や希望を語れ」と言っても語れる訳がありません。

 しかし、このまま手をこまねいていてはならないのです。

 老いも若きも積極的に自己防衛しなければウィルスと戦っても簡単にノックアウトされてしまいます。

 しかも自己防衛をやるからには積極的にやらなければダメなのです。

 外出中のマスク着用は当たり前として、帰宅後のうがい・手洗い、アルコール消毒などなど、日々の励行が大切…。「あっ、忘れた!」ということがあってはいけないのである。

 今やっておくべき一番重要なことは「体の免疫力を少しでも高めておく」ということなのだ。

 コロナウィルスが体内に侵入し感染・発症した場合、内蔵や血管の細胞がズタズタにやられてしまうそうです。

 侵入してきたウィルスに対し、なぜか免疫細胞が過剰反応を起こし暴走してしまうのが一因らしいのです。

 それゆえ回復したとしても予後が非常に悪いと言われている。

 新型コロナウィルスに対抗できる有効手段については、マスコミが日々取り上げているのだが決定打となるものはなく、やらないよりはマシという程度のものと認識している。

 しかし先般、これは特にコロナウィルスに有効ではなかろうか! というものがテレビで解説されていたので、以下に簡単に報告しておきます。

 それは「日本茶(緑茶)」なのです。特にお手頃な「煎茶」が良い。

 緑茶には色々な成分が含まれていて、タンニン・サポニン・カテキン・カフェイン・ビタミンCなどなど…、あるのですが、特に緑茶の「カテキン」とうい成分がウィルスに対抗する大変重要な物質となっているそうだ。

 緑茶に含有されている何種類かのカテキンのうちでも、最も重要な成分が「エピガロカテキンガレート」という長い名前を持つ成分なのだ。

 体内に侵入した「新型コロナウィルス」に真向から対抗して「やっつける」ということである。何とも頼もしい成分ではないだろうか。

 小生も緑茶大好き人間なので、やや濃いめに入れたお茶を習慣的に朝夕一杯ずつ嗜んでいる。

 緑茶習慣は日本人の特権であり、既に飲んでおられる方はもとより、習慣のない方々にも是非この機会にお勧めいたしたい。

 他にコロナウィルスに有効な手段として医学界で言われているのがビタミン類の摂取である。

 特に「ビタミンD」の摂取は新型コロナウィルス感染症に対して効果があると言われていますが、まだ有効かどうかの確認はされていないらしいのです。

 ただ、欧州20か国の報告よると、ビタミンD値の国民摂取量が大きいほど新型コロナウィルス感染症(Covid-19)に対する罹患率・死亡率が低いとの調査結果がでているとのことである。

 しかしビタミン類の摂取はウィルスばかりではなく、多方面にいろいろな役割を果たしていますから、毎日規則正しくバランス良く摂取したほうが絶対に良いのです。

 蛇足になりますが、免疫賦活の最強手段は何といっても「春うこん(100%)」ではないでしょうか。

 病気の種類や症状によって、一日の「うこん摂取量」が微妙に違ってくるのには、いまいち神経を使いますが…。

 小生も長年続けておりますが、風邪はもちろんのこと、これといった病状には未だお目に掛かっておりません。

 しかし粉末は大変苦いので、苦手な人には苦手でしょう。(顆粒もありますが…、)
 「良薬口に苦し!」と昔から言われていますので…。

 当方は価格も手ごろな粉末を定期的に購入し、オブラートに包んで毎日飲用しております。

 手前勝手なご紹介をさせて頂きましたが、「健康長寿」に格別な興味をもたれる皆様、ご奇特な諸兄様におかれましては是非ともお試し下さい。


 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jacjon

Author:jacjon
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

およよと驚く毎日
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
リンク